「ほっ」と。キャンペーン

ジャガイモ掘り

新ジャガを掘りに、実家に行ってきました。
c0119335_06462911.jpg
まずは、第1レーンの、男爵から。
c0119335_06464276.jpg
ん!ちょっと小さいか?でも、あとから、大きなイモがゴロゴロ収穫できましたよ。
c0119335_06502207.jpg
小さいじーちゃんが、スコップで掘り起こしたものを、抜いて、掘れたものをばらす息子。
お手伝いちゃんとできてるね。えらい。そんな私は、監督。ただ座って見学です。
c0119335_06515195.jpg
こんなんとれたよ~とゆきだるまみたいなジャガイモ発見!!

c0119335_06530177.jpg
ジャガイモ掘りをした後は、お野菜ちぎりに・・・。
トマトの近くで、カーカーとカラスが遊んでて、
楽しそうやのーと近寄ってみたら、遊んでるんじゃなくて、トマトの取り合い
してただけでした。しかも熟れている一番いいやつを食べてるし!!
こらーーっ!!と大声でどなった、トマト好きな親子二人。
息子が泥団子を投げて、復讐したけれど、カラスは頭がいいので
すぐに逃げた。
c0119335_06551993.jpg
ズッキーニも収穫。今日は2本収穫できました。
[PR]
by tanntannko1 | 2014-06-17 06:58 | こども | Comments(6)

毎日、豆食べてる

グリンピースごはん

c0119335_10022407.jpg
高野豆腐と豆 赤豆ごはん 空豆の仲間らしいけれど、ごはんと炊くのが一番よいと思う。

c0119335_10034819.jpg
c0119335_10025024.jpg
毎日豆食べています。最近のおやつは、スナップエンドウです。

[PR]
by tanntannko1 | 2014-05-25 10:05 |  お家ごはん | Comments(4)

コノシロの酢の物

義母から、コノシロの酢の物を頂いた。
ちょっと甘めの味付けで、卵焼きが入っているのが
義母流おいしかったです。ごちそうさまでした。
c0119335_06350999.jpg

[PR]
by tanntannko1 | 2014-05-19 06:35 |  香川県の郷土料理 | Comments(0)

2014 春のバラ

c0119335_18145142.jpg
バラが少しずつ咲いてきました。
まだまだですが、自分の覚書のためにも、ちょっと掲載。

今年は、昨年、今年の初めの冬の作業が、体調が悪くてまったくできていなく
肥料も穴をほって入れられないバラが多くて、誘引や、葉っぱを落とす作業
もほとんどできていなくて、花つきが悪いし、見た目もよく
ありません。

一番のり
ピエールドロンサール
冬の作業がまったくできていないので、花が汚い。
最近、ちょこちょこ雨が降ったのも原因の1つである。

フェリシア
c0119335_18150288.jpg
こちらも作業ができていなく、一昨日かな、強風が吹いたときに枝が横倒しになったり、枝が折れたりと
悲惨な状況に。誘引ができていないので、余計にひどい状態のボウボウ。

まだ咲いていないけれど、シンデレラというバラに、違う種類の花がついてる。
FDなのに、小花!?接ぎ木がちゃんとできてなかったのかな。
不良品?昨年はちゃんと咲いたんだけど、これからどんな花が咲くか見て見よう。
前の葉っぱと後ろの葉っぱは、同じ茎からでてるんだけど、画像ではわかりにくいかな。
明らかに葉っぱの大きさも違うよね。

昨年秋から、一切農薬を使っていないわりには、病気にかかってないのが、うれしいところ。
でもアブラムシが沢山発生して、毎日軍手片手に殺してます。
テントウムシさんもがんばってはくれていますが、どうやらすぐにお腹いっぱいになるみたいです。
c0119335_18150985.jpg
ラレーヌビクトリア
この子だけは、冬の作業をきちんとしました。
一番手前にあるし、枝もしなやかなので作業しやすく、息子に手伝ってもらいました~。
肥料は、小さいスコップで少しだけ掘って、ちょっとだけ入れました。
そのおかげかどうか?つぼみも沢山、シュートも沢山で、お花もきれいに咲き始めました。
c0119335_12050557.jpg
c0119335_12045566.jpg
これからが、本番。雨ふりませんよーに。
[PR]
by tanntannko1 | 2014-05-03 07:31 | ガーデニング&バラ | Comments(4)

いつも、たけのこは、頂くものなのですが((+_+))
今年はどうしたことか、お声がかからなくて、とうとう
産直市場で購入をしてきました~。

2つで250円也~(^_-)-☆ しかも朝9:00取りましたって。
わーいわーい。

早々に帰宅して、たけのこを調理。
ご丁寧に、ぬかまでつけて下さっていて、ありがたいです。
c0119335_12175339.jpg

本当は、切って湯がいては、竹の子の風味が落ちるのですが、
家にある一番大きいお鍋がこれなんで、半分に切って湯がきました。
c0119335_12184113.jpg


土佐煮、ペペロンチーノ風、めんま風、筍ごはんと
沢山作りました~。満足満足。
c0119335_12205623.jpg

やっぱり、山椒はいるよね~。

ペペロンチーノ風は、オリーブオイルに刻みにんにく、鷹の爪をいれる。
多少下味をつけ炊いてある竹の子を投入し、鶏がらスープの素を少々いれ、
仕上げにパセリ。和食に飽きた時によいですよ。
パスタにまぜてもOK。
c0119335_1223536.jpg


先日、ふきも調理をして、煮物やたきこみごはんに一緒に入れました。
画像取ってなかったな。ふきって、かなり面倒で、2日に渡って調理しましたよん。

春の物は、下ごしらえが面倒ですが、おいしいですよね。

大好きな、いちごも購入。
形いびつだけど、まだまだ、おいしかったさぬき姫。
朝どりだから、新鮮でおいしかった。
生食には、最適。ジャムにしようと思ったけれど、
半分冷凍して、夏場スムージーにしようかと思う。
c0119335_12244894.jpg

[PR]
by tanntannko1 | 2014-04-25 04:16 |  お家ごはん | Comments(6)

実家に行った時のこと、

祖父(葉ゴボウや、わけぎができとるけん。もっていねよ~)

  訳(葉ゴボウや、わけぎが、収穫できるから、持って帰りなさいよ)

というわけで、葉ゴボウを父に収穫してもらい、調理しました。
まだ、早めの収穫なので、茎に筋もなく柔らかくおいしかったです。


昔は、葉ゴボウのたいたんが、食卓にでると、あんまりおいしくなくて
手もつけなかったのですが、今はすごくしみじみな味が大好きになりました。
そのことを父に話すと、ゆきちゃんも、年とった証拠やねって笑われました。
c0119335_1675069.jpg


色々な、味付けの仕方がありますが、

一番簡単でお手軽な方法で。

①葉ゴボウは、沸騰したお湯でゆがく
ゴボウの部分は固いので、長めに。
 葉っぱがついている場合は、私は葉っぱは、いれません。
 茎とゴボウをメインとします。

②鍋に、サラダ油、葉ゴボウ、油ぬきしたおあげをいれ炒める

③水をいれ、だしの素、しょうゆで味付け
 コトコト煮る。

 人によっては、葉ゴボウを湯がいた汁で炊く人や、
 少し甘めの味付けにする方もいますが、お好みで。
 お醤油をいれすぎると、辛くなりすぎるし、
 せっかくの黄緑色が台無しになっちゃい
 ますので、少なめに調整していってください。
[PR]
by tanntannko1 | 2014-04-10 04:58 |  香川県の郷土料理 | Comments(0)

今朝の地震怖かった。

いつもながらに、地震が起きるとヒヤッとする。

初めは震度1くらいかなと思ったら、だんだん大きくなってきて、
とうとう南海トラフ大地震がきたのかと思いました。

これが、引き金になって、専門家じゃないけど、プレートとか
色々なものが動いて、大きな地震がくるんじゃないかと
おびえてしまいます。

家の倒壊は、建てたばっかりだし大丈夫かなと思うのですが、
一番怖いのが、津波。

海から近い場所に住んでいるので、絶対に避難をしないといけません。
今日、市役所にいく用事があって、改めてハザードマップを見たけれど、
確実に避難しないと行けない地域です。

マップによると、さぬき市沿岸では、最大津波高5Mが想定されているようで、5Mがもしきたら、
家なんか確実に飲み込まれてしまいますね。

さぬき市沿岸にお住まいの方をはじめ、四国をはじめ沿岸にお住まいの方は
十分に気をつけないといけません。

いつでも、リュック背負って逃げれる体制を整えておかないと
いけないなと思いました。

そんな地震のさなか、息子は、爆睡。

母が、NHKの地震のニュースにかじりつくも爆睡。
やっぱり、こんな時はNHKやなと思いました。
アナウンサーがでて、速報伝えてました。
他の局は、テロップだけ。

いつでもすぐに出られるよう待機してるんだろうね。
情報って大事。

ニュースみていると、上空でヘリコプターも飛び出したし、
なんかあったのかな。怖いなと思って、二度寝したけれど、
朝のニュース見てもそんなに被害はなくて安心しました。
[PR]
by tanntannko1 | 2014-03-14 13:19 | Comments(6)

菜花とたくあん

ちょっとずつ春がきてますね。

毎年いただいている、菜花が今年も届きました。
義理の父の知り合いの人が生産していて、毎年届けてくれるのです。
ありがたいありがたい。

菜花大好きで、いろいろな食べ方があるけれど、和からしと醤油
で軽くまぜて食べるのが好きです。

お醤油は控えめにね。

菜花は、香川で生産量の多い野菜の一つです。全国5位以内に
入っていたような気がします。

最近の菜花は苦味が少ないので、子供でも食べやすいと思います。
個人的には、苦味があるのが好きなんだけどね。

ぜひともみなさんに食べてもらいたい野菜の一つです。

c0119335_9465310.jpg


お友達からいただいた、手作りのたくあん。
いつも私のことを気にかけてくれる、高校時代からの友達で
本当に大事な生涯の友です。

手作りのたくあん久しぶりに食べました。
義理のお母様から頂いて、我が家にお嫁入り。
麹をつかっていて、ほどよい甘さでこれごはんが進みます。
c0119335_9471478.jpg


たくあんは、古漬けになっても、古漬けを水につけて、湯がき、再度、
きんぴらなどにして、食べます。

食べ物を無駄にしない、もったいない精神の香川県民らしい郷土料理があります。
最近作ってないけれど、無性に食べたくなったので、今度作ってみようかな。

のりや、わかめ、茎わかめも出回っているのかな。
ちょっとなら動けるし、体調の不安もなくなってきたので
そろそろ、自分で買い物にいこうかな。

春の味楽しみたいです。
[PR]
by tanntannko1 | 2014-02-06 09:59 |  香川県の郷土料理 | Comments(2)

くわいの存在

毎日1更新を目標としているのですが、遊びに?仕事に?忙しくて
滞ってきてしまってすみません。

今日は、先日食べたくわいについて、個人的に調べてみました。
ころみさんとお話をしていて、ウソを言ってしまった可能性があったからです(笑)

はっきりいって、くわいというお野菜?にまったくなじみがなく、
正月前のスーパーでかろうじてみかけるくらいで、あまり食べたことがありません。

くわいについて調べてみました。



■クワイ(慈姑)とは
●オモダカ科オモダカ属  (英)arrowhead 
クワイは中国原産のオモダカ科の水性野菜で、見た目は里芋に似た球形です。
中国と日本でしか栽培されていないようで、中国のものが白クワイと呼ばれ、
日本のものは青いので青クワイと呼ばれています。中国のものは、しゃきしゃきした
独特の歯ざわりがあります。日本では、勢いよく芽が出ることから縁起物として
正月料理に用いられます。そのため、市場に出回るのもその時期が中心になります。


なんとなく、中国原産は頭の片隅にあったけれど、クワイの漢字って、
こうやって書くのだね~。

3種類くらい種類があるらしい。

c0119335_14481778.jpg


栄養の方ですが、 ほぼ炭水化物で、カリウムが豊富みたいです。
自分で調べたことによって、ちょっとだけ知識が増えました。
ころみさんとお話したことも、あながち間違ってなかったので一安心となりました。
[PR]
by tanntannko1 | 2013-12-16 14:49 |  お家ごはん | Comments(0)

また、はま寿司

最近忙しくて、また、はまずしネタでごめんなさい。
仕事帰りに、週1で通ってます。
最近, はま寿司のパートのおばちゃんの顔も覚えてきた今日この頃。
新人さんが、注意を受けていて、なんかどの業界も
大変やのうと勝手に同情してしまった私でした。

ガンバレ新人さん!!

今回色々食べて、個人的にランキング。
今回は、家族で夜にいったときに食べたもの。

1位 ほたての浜蒸しとかいう名前の期間限定寿司。
   蒸してるって書いてるけれど、半生でこれおいしー。
c0119335_144687.jpg


2位 カキフライ 結構大きくてサクサク
c0119335_1445047.jpg
 

3位 サンマ
c0119335_1461360.jpg
 

うーんと思ったお品。
c0119335_1463911.jpg
 
フィラデルフィアロール

クリームチーズとサーモンのお寿司なんだけど、めっちゃ小さい!!!
しかもクオリティー悪い!!
はまずし、たまにこんなん流すなよと思うような、巻きずしが崩れてる
のとか、寿司が倒れてるのとか流れていてギョッとする時があるんよね。
そんなときは、たいていお客さんが満員な時だったりする。

後から流れてきたフィラデルフィアロール、これ、事故やろくらいに、
もっとひどいことになってて、旦那と二人で笑ってしまいました。
もうぐちゃぐちゃなん。慣れてなかったのかな。
写真撮ればよかった。

今週いったときは、大きさも大きくてましになってたけど、
びっくりしたわ。
[PR]
by tanntannko1 | 2013-12-07 04:00 |  高松市内 | Comments(0)